お知らせ

指揮の伊藤翔さんがエネルギア音楽賞を受賞されました。

2020年07月04日

島根第九でも指揮者として活躍の伊藤翔さんが、公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団が顕彰する令和2年度エネルギア賞に選ばれました。顕彰者の紹介を記載します。

 伊藤氏は、幼・小・中を松江市で過ごし、その後東京やウィーンで学ばれた優秀な指揮者である。これまでに、NHK交響楽団や東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィル、大阪フィル、広島交響楽団等、ほとんど全ての国内のプロオーケストラを指揮するほか、クラクフ交響楽団(ポーランド)やオーケストラ・マグナグレシア(イタリア)など海外での指揮活動も行っている。また東京佼成ウィンドオーケストラやシエナ・ウィンドオーケストラ、東京混声合唱団などのプロ楽団・合唱団の指揮台にも立ち、特に精緻な楽曲研究を基礎とする実直な姿勢が、楽団員からも高い支持を得ている。一方で、ジュニアオーケストラや学生・アマチュアオーケストラの指揮にも情熱を注ぎ、東京大学、早稲田大学やIBM、ソニーなどの企業オーケストラの指揮台にも客演し、同氏が指導した ジュニアオーケストラの経験者の中からは、多くの音楽家が育っている。中国地域における活動としては、小島秀夫氏(元広響コンサートマスター)が主催する「コジマ・ムジカ・コレギア」の活動に2013年から参画し、協奏曲の指揮を受け持っており、自身もジュニア時代に第5回、第11回のピアノのソリストとして出演している。2015年からは、地元松江市において島根県「第九コンサート」の指揮に関わり、中国地域における指揮活動の機会も増えてきた。このように今や日本を代表する中堅指揮者として注目を集めている。

 なお、エネルギア賞はこちらのリンク先をご覧ください。

令和2年エネルギア賞受賞者

令和2年の演奏会は中止となります。

2020年06月30日

令和2年の演奏会につきましては、演奏が三密を避けられないこと、観客の方の制約、練習の困難さ、など。

実施に向けて検討を進めてまいりましたが、どんなに工夫を凝らしても、演奏会の開催が困難であると判断いたしました。

今年度の演奏会は、残念ながら中止になりますが、令和3年の第30回記念コンサートに向けてエネルギーを向けていきます。

なにとぞ、ご理解のほどお願いいたします。

結団式と当面の練習中止について

2020年04月11日

コロナウィルスの感染防止のため、2020年5月10日に開催予定でした結団式は中止いたします。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

また、オーケストラ、合唱とも6月までの練習を中止します。

練習の再開は、7月からの予定です。

夏からまた元気いっぱい歌い、演奏できますように。

練習日程、更新しました。

2020年03月21日

ホームページの練習日程を更新しました。

それと、募集要項(参加申込書)も出来上がり、昨年ご参加いただいた方へは郵送で送りました。

暮れのステージに向けて参加ご希望の方は、お問い合わせフォームに、参加希望としていただき、お名前とご住所もお書きください。

募集要項をお送りします。

正副部長会を開催しました。

2020年02月09日

84655734_2676202535790811_6056680962907963392_o

急に冬が戻ってきたような2月6日。今年の12月に向けて第九の正副部長会を開催しました。

議題については、県民会館の練習会場確保と練習日程。。。募集要項はこれをもとに作って3月下旬には送付します。

第1部とソリストの出演者の原案。

 

それと、昨年の演奏会の来場者アンケートにお答えいただいた方に当たる入場券の抽選会です。

今年の秋の発想をもって発表に代えさせていただきます。

80868103_2676202749124123_6012970122958864384_o