開催日程

第27回(平成30年)県民手づくり「第九」コンサートin島根

 

         開催日時 平成30年12月9日(日)午後2時

          会場    島根県民会館大ホール

  次の第27回に向けて、一緒に歌っていただける団員を募集しています。5月から月1・2回の練習を行います。

  参加ご希望の方はお問い合わせフォームで、郵便番号、住所、氏名、合唱・オーケストラ(楽器)の別を記載して送信ください。
 4月初旬に練習日程が決まりましたら募集要項を作成し送付いたします。必要事項を記載し参加費を添えて郵便局でお申し込みください。
 また、募集要項は県民会館等にも配置いたします。

第26回(平成29年)県民手づくり「第九」コンサートin島根

 

         開催日時 平成29年12月10日(日)午後2時

          会場    島根県民会館大ホール

入場料  一般 前売り2,200円/当日2,500円

小・中・高校生 前売り1,000円/当日1,200円  なお、未就学児は入場できません。

チケット販売プレイガイド : 島根県民会館、井上楽器店、タカキ楽器店、プラバホール、出雲市民会館、ビッグハート出雲

《第 1部》 

 チェロ 門脇 大樹 
東京芸術大学卒業・神奈川フィル首席奏者
 ピアノ 伊藤 翔

 

《第 2部》 ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」

■ 指揮 伊藤 翔

ソリスト: ソプラノ/狩野 麻実  アルト/古家 孝子  テノール/勝部 俊一郎  バス/井上 大祐

オーケストラ・合唱 / 島根第九をうたう会

 

 

第25回(平成28年)県民手づくり「第九」コンサートin島根

 

         開催日時 平成28年12月11日(日)午後2時

          会場    島根県民会館大ホール

14440884_1100371600040587_1334916330029314354_n

 

《第 1部》 安達 優希 (ヴァイオリン  東京芸術大学在学中)

 

《第 2部》 ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」

■ 指揮 伊藤 翔

ソリスト: ソプラノ/野津 美和子  アルト/森田 麗子  テノール/川西 悠紀  バス/妻屋 秀和

オーケストラ・合唱 / 島根第九をうたう会

 

 

 

 

第24回(平成27年)県民手づくり「第九」コンサートin島根

Image2  ※画像クリックでPDFでご覧いただけます。

開催日時 平成27年12月13日(日)午後2時

会場    島根県民会館大ホール

《第 1部》 原 沙綾 (ピアノ)

 

《第 2部》 ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」

■ 指揮 伊藤 翔

■ソリスト: ソプラノ/原田 奈美  アルト/錦織 まりあ  テノール/高橋 泰臣  バス/妻屋 秀和

オーケストラ・合唱 / 島根第九をうたう会

 

第一部 ソリストのプロフィール

–—— ピアノ演奏  原 沙綾 ———

!cid_578C9E58-312E-4322-A3C8-EE6E69AD5341

 

松江市出身

2010年、ピティナピアノコンペティション(全日本ピアノ指導者協会主催)C級地区本選にて神戸市長賞、読売新聞社賞、全国決勝大会にてベスト賞を受賞。2015年、全国決勝大会にてG級入選。

2012年、第27回ピアノオーディション(日本ピアノ教育連盟主催)B部門本選にて優秀賞を受賞し、津田ホールでの全国優秀者演奏会に出演。

2012~2014年ヤマハマスタークラス演奏研究コース在籍、高石香氏に師事。2014年シプリアン・カツァリス氏の公開レッスンに選ばれ受講。

2015年、ショパン国際コンクールinASIA高校生部門アジア大会入賞。

2008年ヤマハJOCシティコンサートin三原、2010年ヤマハJOCハイライトコンサートin岡山、2013年渋谷オーチャードホールにてガラコンサート出演。

島根大学附属中学校を経て、現在国立東京藝術大学附属音楽高校2年在学中。

田淵典子、川上義枝、西川秀人、伊藤恵、各氏に師事。

 

第二部 指揮者のプロフィール

伊藤(指揮)

Sho ITOH, Conductor

 1982年東京都生まれ。桐朋学園高等学校音楽科及び桐朋学園大学音楽部指揮科卒業。2005年から3年間ローム音楽財団の奨学金を得て、ウィーン国立音楽大学に留学。指揮を秋山和慶、小澤征爾、黒岩英臣、上杉隆治、高階正光、湯浅勇治、E.アチェル、M.ストリンガー、ピアノを斎木隆、藤井一興、作曲を三瀬和朗の各氏に師事。20115月、ポーランドで行われた「第5回ヴィトルド・ルトスワフスキ国際指揮者コンクール」で第2位を受賞。       桐朋学園大学在学中に大阪フィルハーモニー交響楽団を指揮してデビュー。以後国内外の多くのオーケストラに客演。

これまでに大阪フィル、大阪響、神奈川フィル、九州響、京都市響、群馬響、新日本フィル、仙台フィル、中部フィル、東京シティ・フィル、東京フィル、日本センチュリー響、日本フィル、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団等に客演。

海外では、クラクフ国立室内管やジェショフ・フィルハーモニー管弦楽団での客演が好評を博した。

20087月から20093月まで東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員を務め、その後20123月まで神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者を務めた。

20124月、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスに就任。

                                             名古屋フィルホームページより

 第二部ソリストのプロフィール

ソプラノ 原田 奈美(松江南高校卒業・松江市出身)

山口大学教育学部音楽教育専修卒業。同大学院教育学研究科音楽教育専修終了。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。林満理子、小渡恵理子、島崎智子、三縄みどり、妻屋秀和各氏に師事。現在、東京藝術大学大学院独唱科に在籍。

 

アルト  錦織まりあ(出雲高校卒業・出雲市出身)

愛知県立芸術大学音楽学部声楽科首席卒業、桑原賞受賞。同校主催卒業演奏会、読売新人演奏会出演。ウィーン国際音楽ゼミナール、マインツ音楽ゼミナール、ライプツィヒ音楽ゼミナール他、ヨーロッパ各地でマスタークラスを受講しディプロマ取得、終了コンサート出演。ドヴォルザーク国際声楽コンクール入選。東京に拠点を置き国内多数のホールにて演奏する他、ウィーンシューベルト教会、ドイツエアフルト歌劇場など海外においても演奏し好評を博す。

 

テノール 高橋 泰臣(松江北高校卒業・松江市出身)

島根県立松江北高等学校卒業。東京藝術大学音楽部声楽科卒業。現在は島根県の特別支援学校教諭。
オペラには『カルメン』レメンダード、『椿姫』ジュゼッペ、『トゥーランドット』ペルシャの王子、『オテッロ』ロデリーゴ役等で出演している。松江開府400年記念創作オペラ『虹の大橋』や石見発創作オペラ『ヒト・マル』では好評を博した。また、オペラ以外にも松江や益田でソロリサイタルを開催する他、スサノオマジックの開会式での国歌独唱、プラバ少年少女合唱隊のミュージカルに客演として客演した。「島根で歌い隊」主宰、「松江歌族の会」代表。

 

バ ス  妻屋 秀和(松江北高校卒業・国際的に屈指のバス歌手)

妻屋さん①

東京藝術大学卒業、同大学大学院オペラ科修了。1989年イタリア声楽コンコルソ・ミラノ部門金賞受賞。第60回日本音楽コンクール声楽部門第3位、第3回日本声楽コンクール第2位。92年ミラノに留学。
94年から2001年までライプツィヒ歌劇場と、2002年から11年までワイマールのドイツ国民劇場と専属契約。またブレゲンツ湖上音楽祭、ドイツ・ライン・オペラ、ハノーファー州立歌劇場、マンハイム国民劇場、ベルリン州立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ等にも客演。日本では1988年藤原歌劇団の《マクベス》でデビュー。数多くの公演における深みのある歌声と重厚な演技は、毎回好評を得ている。欧州・日本でこれまでに出演したオペラは62作品、演じた役は82役、公演総数は800回を超える(2015年現在)。
第24回ジローオペラ賞、第4回ロシヤ歌曲賞を受賞。二期会会員。  ドイツ・ライプツィヒ在住。

 

 

第23回(平成26年)県民手づくり「第九」コンサートin島根

第九2014チラシ.画像   ※画像クリックでPDFでご覧いただけます。

 期日 2014年 12月14日 開演午後2時(開場午後1時30分)

会場 島根県民会館 大ホール

《第 1部》 女声合唱団 まつえコールブルー

■ 指揮 勝部俊行 ■ ピアノ 梶川邦子

《第 2部》 ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」

■ 指揮 松尾昌美

■ソリスト: ソプラノ/山田 理沙 アルト/福間 章子 テノール/野津 良佑 バス/ 赤木 克行

オーケストラ・合唱 / 島根第九をうたう会

 

 第一部 女声合唱団 まつえコールブルー

!cid_BF9A0E75-3790-46F1-AF71-703631131682 画像クリックで拡大します

私たち「まつえコールブルー」は昭和47年松江市のPTA活動の一環として生まれました。依頼42年間、何よりも歌の大好きなメンバーと共に音楽活動を積み重ねて参りました。
その活動は、松江市民音楽祭やその年々のイベントへの積極的な参加はもとよりですが、特に私たちが毎月独自に行なっている“福祉施設慰問演奏会”は施設の皆さんにとても喜んでもらっています。
また、全日本おかあさんコーラス大会には県大会を経て全国大会に過去17回の出場を果たし、上位入賞“ひまわり賞”を4回受賞。私たちの音楽を全国に発信していることも大きな誇りの一つです。

このような幅広い活動を認めていただき、2010年3月栄えある“島根県文化奨励賞”を受賞いただいた喜びは、まだ記憶に新しいところです。

さて、この度この大きな舞台で演奏させていただきます曲は、私たち日本人の心のふるさととも言うべき唱歌、三善晃編曲による「唱歌の四季」という合唱組曲です。
私たちはこれまで、多種多様な合唱組曲に取り組んできましたが、この組曲はかなり本格的なアレンジで、私たちにとっては難しい曲です。
しかし、歌い込むにつれ、日本の情緒、日本の心を感じることのできるとても魅力的な作品となりました。
刻一刻と変化していく美しい日本の四季を少しでも感じ取っていただき、豊かな自然とともにいることへのささやかな、でも深い喜びを感じとっていただけたら幸いです。

松江コールブルー代表 菊池 喜代子

 

■第22回「県民手づくり第九コンサートin島根」

第九ちらし  ※ 画像クリックでPDFでご覧いただけます。

期日 2013年12月15日(日)開演:午後2時 (開場:午後1時30分)

会場 島根県民会館 大ホール

《第 1部》アルトサクソフォン独奏  高橋 陽香

《第2部》 ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」

指揮 松尾 昌美

ソリスト: ソプラノ/ 徳山 奈奈 アルト/ 稲田 睦美 テノール/ 金山 京介 バス/ 栗原 剛

オーケストラ・合唱/ 島根第九をうたう会

   第一部ソリストのプロフィール

アルトサクソフォン  高 橋 陽 香

高橋陽香2

島根県雲南市出身。第43回島根県高校音楽コンクール第一位(第42回三位)、中国ユースコンクール優秀賞受賞。
2006年東京藝術大学音楽学部器楽科に入学。在学中、室内楽オーディションに合格し、第35回藝大定期室内楽演奏会に出演。2010年同大学卒業。
ヤマハ管楽器新人演奏会、サクソフォン協会新人演奏会など、全国様々な演奏会に出演。第49回島根県高校音楽コンクール特別審査員を務める。

サクソフォンを久保田麻里、平野公崇、冨岡和男、池上政人の各氏に師事。室内楽を中村均一、大和田雅洋の各氏に師事。
クリスチャン・ヴィルトゥ、ヴァンソン・ダヴィット各氏のマスタークラスを受講。現在、ソロ、室内楽での演奏活動の他、後進の指導にも力を注いでいる。

20123月にビッグハート出雲にてデビューコンサートを開催し、好評を博す。

 

■   第二部指揮者のプロフィール

松尾 昌美

関西学院大学で音楽美学、大阪音楽大学で作曲、桐朋学園大学で指揮を学ぶ。
1979年度文化庁派遣在外研修員としてミュンヘンのバイエルン国立歌劇場にて研鑽を積む。現在までに約50演目、延べ約120回を超えるオペラや、1975年から6年間にわたるモーツァルトのピアノ協奏曲全27曲の連続演奏など、関西主要オーケストラや地方オーケストラの指揮を行い、多方面にわたって演奏活動を続けている。大阪音楽大学において、38年間オーケストラや指揮法、大学院オペラ研究室の授業を担当。

現在、大阪音楽大学名誉教授。 1992年度尼崎市民芸術奨励賞、1999年度西宮市教育功労賞、2004年度西宮市民文化賞受賞。 関西歌劇団参与。日本指揮者協会会員。 2002年11月国民文化祭「環日本海第九フェスティバル」、2004年6月「安来市制50周年記念第九コンサート」等において指揮。なかうみ交響楽団の指揮を行っている。 平成23年(10月)(福井県)小浜市教育文化振興功労賞受賞。

    第二部ソリストのプロフィール

ソプラノ 徳山 奈奈

徳山

国立音楽大学声楽科、歌曲ソリストコース、共に首席卒業。卒業時に武岡賞を受賞。第3回松江プラバ音楽コンクール中学生声楽部門第一位。第6回松江プラバ音楽コンクール高校生声楽部門第一位、並びにコンクール大賞受賞。
第53回、第54回全国高等学校総合音楽祭鳥取県大会声楽部門最優秀賞受賞。第61・62回瀧廉太郎記念全国高校声楽コンクール優良賞。
国立音楽大学ゾリステンコンサート、第90回ソロ・室内楽定期演奏会、コース終了演奏会、卒業演奏会出演。2012年NHK「みんなのうた」に風LaLa合唱団として出演。
2013年「宮内庁桃華楽堂御前演奏会」、「読売新人演奏会」に出演。

声楽を、光長真理恵、勝部恵美子、本島阿佐子、佐藤ひさらの各氏に師事。現在、東京芸術大学大学院大学修士オペラ科に在学中。

アルト 稲田 睦美

稲田

県立松江北高等学校卒業。国立音楽大学声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。
在学中に学内オーディション選抜により朝日生命ホールにおいて「ソロ室内楽定期演奏会」に出演し、大学院在学中は多数のコンサートにゲストソリストに招かれ出演。
オペラでは、「セヴィリアの理髪師」(ロジーナ)、「椿姫」(アンニーナ)、「蝶々夫人」(スズキ)、「オルフェオとエウリディーチェ」(オルフェオ)、「フィガロの結婚」(ケルビーノ)など。また、「第九」、「c mollミサ」などのアルトソリストとしても出演。

帰県後は、鳥取県民文化会館「梨花ホール」こけら落とし、「境港文化ホール」こけら落としのソリスト、島根の「第九」コンサートなどに出演。オペラでは、「魔笛」、「フィガロの結婚」などに出演。
平成6年から10年間、出雲北陵高校音楽コースで声楽講師を務めた。
故藤井文子、曽我榮子各氏に師事。松江市在住。

 

テノール 金山 京介

かなやまさん

島根県出身。国立音楽大学声楽科首席卒業。卒業時に矢田部賞受賞。オペラ・ソリストコース修了。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程(オペラ)を修了。二期会オペラ研修所第56期マスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。

25年7-8月二期会オペラ公演「ホフマン物語」のホフマン役アンダースタディに指名される。声楽を経種廉彦、山内ゆかり、市原多朗の各氏に師事。
第80回読売新人演奏会に出演。第57回藝大オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド役、59回「秘密の結婚」パオリーノ役で出演。第61回藝大メサイア、モーツァルト・レクイエムなどのテノール・ソリストを務める。二期会会員。

 

バス 栗原 剛

栗原

松江東高校卒業。国立音楽大学声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。
二期会公演「フィガロの結婚」フィガロ役でデビュー。二期会では他に「トゥーランドット」大臣ピン、「ジュリアス・シーザー」クーリオ、「ジャンニ・スキッキ」アマンディオ・ニコラオ、「魔笛」モノスタトス、「蝶々夫人」ゴロー、等に出演する。
他にも、日本オペラ団体連盟、モーツァルト劇場、日生劇場、佐渡裕プリデュースオペラ、松本市民オペラ、立川市民オペラ等、多数のオペラ公演にソリストとして出演している。
また、宗教曲やベートーベン第九のバスソロなども務める。二期会会員。

 

入場料   「全席自由」

前売り券 大人2,000円(当日2,500円)、小中高校生1,000円(当日1,200円)

◎前売券取り扱い窓口  

【松江・橋北】島根県民会館チケットコーナー・井上楽器店

【松江・橋南】プラバホール・タカキ楽器店

【その他】 (島根第九をうたう会)各団員

 

 

 

 

 

 

古瀬 誠会長よりお礼のご挨拶

    第九古瀬会長

平成24年12月9日、第21回「県民手づくり『第九』コンサートin島根」の公演が無事終了いたしました。
時折雪が降る寒い日ではございましたが、沢山の方にお越しいただき、お陰をもちまして大変素晴らしいコンサートとなりました。
出演者の皆さんは、毎年新たに公募し生まれ変わっているメンバーです。12月の本番に向け、今年5月から練習を積んで来られました。この日々の努力に更に力になったのは、観客席いっぱいのご来場の皆様のご声援ではないでしょうか。当日、息の合った精一杯の「島根第九」を披露することが出来ましたことに、改めて感謝申し上げます。

最後になりましたが、次回以降も第九コンサートが更に発展していきますよう努力してまいりますことをお誓い申し上げ、お礼のご挨拶と致します。

 

■第21回「県民てづくり第九コンサートin島根」

コンサートチラシ2012

期日:12月9日(日) 午後2時から(開場時間 午後1時30分)
会場:島根県民会館大ホール

《第1部》   ピアノ独奏  吉田サハラ(松江市立第一中学校3年生)
2009年 第63回全日本学生音楽コンクール全国大会 小学生の部 第1位
2010年 第64回  同コンクール         中学生の部第二位
◎曲目  ベートーヴェン ピアノソナタ 第18番 変ホ長調 作品31の3


《第2部》
   ベートーヴェン交響曲第九番  ニ長調  作品125「合唱付き」
指揮 松尾昌美 (大阪音楽大学名誉教授)
《ソリスト》  ソプラノ/岩永美稚子  アルト/鳥谷尚子  テノール/川西悠紀  バス/田中俊太郎
合唱・オーケストラ/島根第九をうたう会

第一部ソリストのプロフィール

           - ピアノ演奏者  吉田サハラ 

2005年、2007年、中国ユース音楽コンクール(中国新聞社主催)の本選において
              最優秀賞を受賞。
2008年 同コンクール本選において優秀賞を受賞。
2009年 第25回ピアノ・オーディション(日本ピアノ教育連盟主催)A部門・本選において
入賞し、津田ホールでの受賞者演奏会に出演。
さらに、同連盟研究大会において、ドイツ・ハノーファー音楽大学教授、アイナル
・ステーン=ノックベルグ氏の公開レッスンを受ける。
2009年 第63回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)全国大会・小学生の部
において第1位を受賞。これにより島根県知事から「平成21年度島根県青少年
芸術文化表彰」を受ける。
2010年 第64回 同コンクール全国大会・中学生の部において第2位を受賞。
また、「CLASSIC YOKOHAMA 第63回全日本学生音楽コンクール1位者に
よるコンサート」において、グラナドス(演奏会用アレグロ)他を演奏。
ピアノを島畑 斉氏に師事。  現在島根県松江市立第一中学校3年在学中。

 

第二部指揮者のプロフィール

 松尾 昌美

関西学院大学で音楽美学、大阪音楽大学で作曲、桐朋学園大学で指揮を学ぶ。
1979年度文化庁派遣在外研修員としてミュンヘンのバイエルン国立歌劇場にて研鑽を積む。現在までに約50演目、延べ約120回を超えるオペラや、1975年から6年間にわたるモーツァルトのピアノ協奏曲全27曲の連続演奏など、関西主要オーケストラや地方オーケストラの指揮を行い、多方面にわたって演奏活動を続けている。大阪音楽大学において、38年間オーケストラや指揮法、大学院オペラ研究室の授業を担当。現在、大阪音楽大学名誉教授。
1992年度尼崎市民芸術奨励賞、1999年度西宮市教育功労賞、2004年度西宮市民文化賞受賞。
関西歌劇団参与。日本指揮者協会会員。
2002年11月国民文化祭「環日本海第九フェスティバル」、2004年6月「安来市制50周年記念第九コンサート」等において指揮。なかうみ交響楽団の指揮を行っている。
平成23年(10月)(福井県)小浜市教育文化振興功労賞受賞。

第二部ソリストのプロフィール

ソプラノ  岩水美稚子
島根県立松江東高等学校卒業
国立音楽大学声楽科卒業及びオペラ・ソリストコース修了。
第23、24回プラバ・ニューイヤーオペラコンサートに出演。オペラ「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ役で
オペラデビュー。
大学院オペラ「ドン・ジョバンニ」ドンナ・エルヴィーラ役にて出演。
声楽を渡邊志津子、経種廉彦、澤畑恵美の各氏に師事。
現在、同大学院音楽研究科修士課程(オペラ)2年在学中。

アルト  鳥谷尚子
島根県松江市出身。武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。
平成23年度第4種福井直秋記念奨学生。同大学学内選抜コンサート、卒業演奏会、レインボウ21サントリーデビューコンサート2012、第24回北日本フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会「オペラガラコンサートと第九」、その他演奏会に多数出演。
オペラでは武蔵野音楽大学オペラコース試演会「フィガロの結婚」ケルビーノ役、武蔵野音楽大学オペラ公演「魔笛」侍女Ⅱ役で出演
第2回東京国際声楽コンクール一般の部入選。第65回全日本学生音楽コンクール全国大会大学・一般の部第1位及び日本放送協会賞受賞。第83回都市対抗野球大会開会式にて国歌独唱。声楽を渡邊志津子氏、田口宗明氏、オペラコースにて横山修司氏に師事。
現在、武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室講師。武蔵野音楽協会会員。

テノール  川西 悠紀
東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。声楽を三原重行、高橋大海、直野資、経種廉彦の各氏に師事。第39回イタリア声楽コンコルソに入選。出演した主なオペラは「フィガロの結婚(バルトロ・アントーニオ)」「椿姫(ドウフォール男爵)」。また、第18回県民手づくり「第九」コンサートin島根、安来の「第九」のバスソリスト、第19回県民手づくり「第九」コンサートin島根・第一部合唱幻想曲「スサノオ」のテノールソリスト、第20回~第23回プラバニューイヤーオペラコンサート、第6回、第8回山陰の名手たち、2010年アザレア音楽祭ソロリサイタルに出演する等、オペラから演奏会まで山陰を中心に幅広く活躍している。2010年7月にバリトンからテノールに転向。オペラグループ燦・Tre・Generazioniに所属。出雲楽友協会音楽家会員。

バス  田中俊太郎
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。2010年第30回記念「台東第九公演」、荒川区第九演奏会でソリストを務める。2011年、JTアートホールアフィニス「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」出演。同年、英国オールドバラにおけるBritten -Pears Young Artist Programmeにおいてイギリス歌曲のマスタークラスを受講、英米歌曲研究会第一回演奏会出演。2012年第6回東京藝術大学奏楽同企画「サーバ/周辺/世界 イプセン、グリーグ《ペール・ギュント》による音楽劇」においてペール・ギュントを演じる。同年芸大フィルハーモニア合唱定期演奏会、ドボルジャーク《スターバト・マーテル》バス・ソロを担当。
オペラではドニゼッティ《愛の妙楽》ベルコーレ役、ヴェルディ《椿姫》ジェルモン、モーツアルト《ドン・ジョバンニ》タイトルロールなどを演じる。これまで声楽を森山秀俊、福島明也、ジャンニコラ・ビリウッチ、林泰子の各氏に師事。現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程独唱専攻3年。

入場料   「全席自由」
前売り券 大人2,000円(当日2,500円)、小中高校生1,000円(当日1,200円)

◎前売券取り扱い窓口   (12月8日まで)
【松江・橋北】しまね文化情報コーナー(県民会館)・井上楽器店
【松江・橋南】プラバホール・タカキ楽器店
その他 各有名プレイガイド14440884_1100371600040587_1334916330029314354_n